English

Presspop inc.


Bruce Pavitt “EXPERIENCING NIRVANA: Grunge in Europe, 1989,”

Artist: , , , , ,
9781935950103

EXPERIENCING NIRVANA: Grunge in Europe, 1989  (9781935950103)

販売価格(税別)
¥3,500
在庫状態 : 在庫有り

ニルヴァーナを体験する:1989年、シアトル発グランジがヨーロッパを行くブルース・パヴィット(サブ・ポップ・レーベル設立者)

ブレイク直前の爆発しそうなエネルギーと才能を抱えたバンドが他シアトル勢バンドのTADとマッドハニーと1989年にヨーロッパをツアー。

 日本先行発売!!

 

 

 

彼等の才能を見出し初めて契約したシアトルの伝説的レーベル、サブ・ポップの設立者ブルース・パヴィットがバンドにとってターニング・ポイントとなったその濃い日々における8日間(11月27日から12月4日)を写真と日記で記録していた。グランジ・シーンのボスであるパヴィットが捉えたバンドのプライヴェートの秘蔵写真や証言がついに公開!

写真は全てこれまで未発表のもの!

ファン必見のフォト・ジャーナル。

 

「サブポップも暗中模索中だったんだ。たしかにシアトル発のサウンドはヘビーで、魂の込められたグランジーなロックという明確な特徴はあった。でもその中から誰がブレイクするかは解らなかった。でもこのツアーで誰の目にも明らかな答えが出た。

この本はニルヴァーナというバンドについて書かれた物語では唯一ハッピーエンドで終わってる!」

—ブルース・パヴィット

 

内容:1989年、ニルヴァーナとTADとマッドハニーとの伝説的ジョイント・ヨーロッパ・ツアー中に撮影された200枚以上の歴史的なカラー写真と日記。また、世界中に知られるきっかとなりバンドの運命を変えたと言われているサブポップのLame Fest UKの伝説的ライブで写真家スティーブ・ダブルによって撮影された白黒写真のギャラリーも含まれる。当時のバンドのブレイクをレポートするイギリスと米国のプレス記事の付録付き。

  • タイトル:EXPERIENCING NIRVANA: Grunge in Europe, 1989,
  • 著者: ブルース・パヴィット
  • 言語:英語
  • ハードカバー
  • 208ページ
  • サイズ:230×280x 32mm
  • 表紙:エンボス加工
  • 出版: bazillionpoints
  • 流通:日本 PressPop
  • ISBN :9781935950103
  • 発売:2013年11月初旬(日本先行発売!)
  • 定価:3,500円(税別)

 

ブルース・パヴィット

ワシントン州のオリンピアで1980年にサブポップという名前のジンをはじめた。1988年にサブポップはシアトルのダウンタウンに事務所を設立した。90年代初頭までにレーベルがリリースしたバンドは:ニルヴァーナ、サウンドガーデン、マッドハニー、マーク・ラネガン、ビート・ハプニング、TAD、ザ・ウォーク・アバウツ、スティーヴン・ジェッシー・バーンスタイン等。世界にシアトルの音楽シーンを知らしめたグランジ・ミュージックの立役者。

数量

Comments are closed.