English

Presspop inc.


ジョン・ハーンドン展

1月16日(水) ~ 2月17日(日)

会場:渋谷パルコ part1 地下1 パルコ・ブックセンター内  PRESSPOP GALLERY にて。

米国を代表するポストロック・バンド トータス のリズム隊であり様々な分野で精力的に作家活動を続けているマルチ・アーティストによる日本での初の個展を開催!

ジョン・ハーンドン ・インタビュー

2011年PRESSPOP MUSIC から発売した2枚組のアナログレコード“In a babble”や彼自身のバンド、トータスの3rdアルバムTNT”のカバーアートなどでしか見る事が出来なかったジョン・ハーンドンの作品が初めて日本に上陸。展覧会のために描かれた新作10点とアナログレコード“In a babble”使用された原画などと共に展示販売!

同時開催として、“In a Babble”でもジョン・ハーンドンとコラボレーションし意気投合した坂田明の新刊であり、前代未聞のジャズCD+ミジンコ写真の本である私説ミジンコ大全(晶文社)の発売を記念して、同ギャラリーに坂田明ミジンコ・コーナーも登場!

あらゆる意味で異色の組み合わせとなった彼等のスペシャルな化学反応をお楽しみください。

 

ジョン・ハーンドン(John Herndon)

僕の名前はジョン・ハーンドン。ノース・カロライナ州から1985年に引っ越して来てからずっとシカゴに住んでる。2人の男の子のシングル・ファーザーだ。音楽を演奏したり、ドローングを描いたり、時々は油絵を描いたりタトゥーを彫ったりする。

 

※作家の来日はございません。

Comments are closed.